購入は
こちらから

従来のエントリーモデル
から
熟成志向へ

「このワインセラーで熟成はできますか?」
お客様からのこの一言が新しいワインセーラーを開発するきっかけでした。
現行のPlusQは「通常のワインセラーよりも少し品質の良いものを皆様へ」という
コンセプトの元、販売させていただいておりました。
しかしながら[ワインの長期熟成]という観点からは、物足りない点があります。
[コンパクトかつリーズナブル][長期熟成が可能]に適したワインセラーを
作ることができないだろうかと私達は考え始めました。

日本の四季に順応した
ワインセラー

現在市場に出回っているヨーロッパ製のワインセラーの多くは、ヨーロッパの気候に合わせて制作されています。
地域による気候差が激しく、年間を通して多湿である日本の気候に合わせて制作されていません。そこで私達は[日本の四季に順応]、[長期熟成が可能]なワインセラーの開発に着手しました。

コンプレッサーによる
冷却とヒーターの内蔵

[長期熟成が可能]なワインセラーに不可欠な要素が安定した温度管理です。昨今の温暖化の影響により地域によっては、夏期には40℃以上にまで上昇することがある日本です。新しいワインセラー開発において、コンプレッサー式による強い冷却機能が不可欠であると私達は考えました。そのため、今回新たに発売させていただくシリーズでは、すべてコンプレッサー式を採用することにしました。

多くの現行販売されているワインセラーは冷却機能を重要視しており、外気が設定温度よりも低い場合についてはあまり考えられていません。そこで私達が開発したセラーには、新たに加熱機能を搭載しました。ヒーターを内蔵することにより、寒冷地においても安心してご使用いただけます。このヒーターによる加熱とコンプレッサー式による冷却により、大切なワインを管理、熟成させることが可能になりました。

紫外線を90%以上カット

大切なワインの長期熟成に紫外線の遮断は欠かせません。ワインセラーをご自宅のどこに設置しても紫外線の影響が少なくなるように、私達は高いUVカット率のガラスを使用する必要があると考えました。
30種類以上のガラスの材質で試作・測定を重ね、その中から最もUVカット率の高かった2枚のガラスを組み合わせ、90%以上のUVカット率を可能にしました。ここまでの紫外線カット率の高いワインセラーは、弊社以外にはないと言っても過言ではありません。

ワインだけでなく
日本酒も

今回開発したPlusQでは、日本の文化のひとつでもある日本酒の1升瓶を保存することが可能です。
ワイン愛好家の方にはご自宅で日本酒を楽しまれる方も少なくありません。
1升瓶の保存場所にお困りだった方も多いと思いますが、今回のワインセラーでは1升瓶のディスプレイ収納をも可能にしています。ワイン愛好家だけでなく、日本の文化である日本酒を好きな方の心もくすぐるワインセラーとなっています。

インテリアの一部としてのワインセラー

「ワインセラーを生活の一部に」と考える私達はよりインテリアになじむスタイリッシュかつ温かみのあるデザインについても考えました。ワインが陳列されていなくてもスタイリッシュに感じられる特注の木製棚を使用し照明は温かみのある色調を採用しました。また、海外のように部屋数が多くはない日本ではワインセラーの設置場所を選ばないということも重要です。
どのような場所にワインセラーを設置しても、インテリアの一体感を壊さず照明によるストレスのないよう配慮しました。

ワインのポテンシャルを
最大限に発揮

私達が開発したPlusQは[コンパクトかつリーズナブル][長期熟成が可能]を実現した
日本の為のワインセラーです。
「ワインの長期熟成を楽しみたい」と望まれお客様の多くは、
ワインが時間の経過とともに円熟していくことに魅了されたお客様ではないでしょうか。
そのようなお客様が大切にされるワインが、最大限にポテンシャルを発揮できるのがPlusQです。
日本の四季に順応した、そんな「和」の心を持つワインセラーを是非ご使用ください。